Contactモジュールの利用方法

--広告--

ポイント

Contactモジュールの利用方法です。

Contactモジュールは、サイトのお問い合わせフォームを制作することができます。

 

閲覧数 50 回

※この動画は音声が流れません※

先生
今日はcontactモジュールの使い方を説明します。
生徒
デフォルトで用意されているモジュールですね。
先生
このモジュールはサイトのお問い合わせフォームが簡単に作れるんだよね。
生徒
このモジュールは最初から有効化されてますし、コンテンツタイプ作るような形でお問い合わせフォームが作れるので、かなり簡単に設定できそうです。
先生
そうだね、その通り基本的にはコンテンツタイプを作るのとほぼ同じ感じでできるね。フィールドが自由に増やせるから、コーポレートサイトのお問い合わせフォーム作るときなんかは、「会社名」や「部署名」なんかのフィールドを簡単に追加できますね。
生徒
フォーム自体も複数作れるので、いろいろ使えそうですね。
先生
そうだね。このフォームから問い合わせが来た時にメールが飛ぶようになってるんだけど、そのメールの飛び先のアドレスも自由に決められるので、お問い合わせフォームによってメールの飛び先が自由に決められます。
生徒
今回はだいぶ簡単にできました。ありがとうございました、

カテゴリ

関連タグ

--広告--

同じカテゴリのコンテンツ

Drupal 8のモジュールの作り方を簡単に説明します。

viewsモジュールの利用方法を説明します。

viewsモ…

Drupal管理画面よりサイトデータベースのバックアップとリストアができる…

Metatagモジュールを利用することで、テンプレートではなく

URL Embedモジュールを利用することで、URLをWYSIWYGエディ…