SEO対策 適切なサイト構造化を行いましょう

--広告--

ポイント

サイト制作時にはサイト構成が非常に重要になります。

サイトの構造化について学びましょう。

閲覧数 58 回

適切なサイト構造について

例えば東京のグルメサイトがあるとします。

サイト構造としてはテーマ性を高めるために、関連ページを配下におく構造にするのが良いです。

例えば下記のようなサイトマップは悪い例となります。

× 構造化されていないサイト
 

seo_step1

構造化するためには、下記のようにしましょう。

○ 構造化されているサイト

seo_step2

URLも構造化しましょう。

可能であれば、URLも構造化することができればなお良いです。

例えば上記例であれば

example.com/area/tokyo
example.com/area/shibuya
example.com/food/wasyoku

のような形で、構造化されたURL作りを行いましょう。


パンくずリストを表示させましょう。

パンくずリストとは、ユーザが今どのページにいるのかわかりやすくするため、上部の階層をリストアップしてリンク表示したものになります。

例としては、ページ上部に表示される下記のようなものです。

seo_step3

 

設置するメリットとしましては、上記に挙げたユーザに今の場所を伝えることに加え

・ 検索エンジンのクローラー巡回を手助けする

・ 内部リンクとなるため、SEOに有利

という点があります。

今回の例でいうと

Home > エリア > 東京
Home > エリア > 渋谷
Home > ジャンル > 和食

のような形で表示されていると良いでしょう。


 

カテゴリ

関連タグ

--広告--

同じカテゴリのコンテンツ

検索順位を決める要素はサイト内だけではありません。

サイト…

このページではキーワードの抽出と分析方法を説明します。

対…

GoogleやYahoo!等の検索結果で上位に表示されたり、多くのページが…

SEO対策を始めるにあたり、キーワードの選定が非常に重要になります。…

このページでは、適切な内部対策でSEOの効果を高める方法を説明します。…